ネットワークビジネスのシステムを知りたい

  • 2010/03/02(火) 14:03:13

はじめまして♪


このブログでは、さまざまなシステムについて語りたいと思いますのでよろしくお願いします。


つい先日、チリでM8.8の大地震がありました。死者723人というものすごい規模はひさしぶりではないでしょうか?


日本にこんな大地震がきたら間違いなく社会のシステムはは混乱するでしょうね・・・



話がずれちゃいました(汗)


私はネットワークビジネスに取り組んでいますが、そもそもネットワークビジネスは何??って方も少なからずいらっしゃると思います。


はじめに、マルチ商法とは?をご説明しますね。


結果を言ってしまうと、マルチ=違法ではありません。


「全く新しいビジネスで、マルチ商法やマルチまがいではない」などと言ったセールストークが多く見られますが、法律上は全て「連鎖販売取引」として定義されており、「これはマルチ商法ではない」というセールストークは、「不実告知」という違法行為になります。


過去には、有店舗フランチャイズもマルチ商法と呼ばれていた時期もあり、その当時は、マクドナルドも怪しいビジネスと言われていた時代があるのです。


マルチ商法とはMLM(マルチレベルマーケティングプラン)とも呼ばれる販売形態です。


定義については非常に難しく、今なお流動的に変化しています。


マルチ商法、と聞くと、違法なもの、ととらえる人が多いため、『ネットワークビジネス』『無店舗フランチャイズ』『無店舗販売代理店』『在宅ビジネス』など、様々な名前で呼ぶようになってます。

しかし、 マルチ商法自体はまっとうな流通経路であり、正しい知識を持てば、決して怖いものではないのです。


そう、ネットワークビジネスも無店舗フランチャイズも、すべてマルチ商法なのです。


一般的には、消費者(無店舗個人)が一定の金銭的負担を条件に、商品の販売や役務の提供に係わるビジネスに参加する方法を、マルチ商法ということが多いです。


マルチ商法の仕組みを使い、違法なことをしている人が存在する、という事は、事実です。


え?マルチ商法って、違法な行為なんじゃないの?こう思う方も多いと思います。




ネットワークビジネス未来飛行

ネットワークビジネスで成功する方程式

私がネットワークビジネスを通じて感じる環境と健康

日用化粧品の安全性

ネットワークビジネスから学ぶ心理学と哲学




この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する